ホーム  事業・サービスついて  おもちゃ図書館

事業・サービスについて

 おもちゃ図書館

福津市社会福祉協議会に所属するボランティアグループ「福津市おもちゃの図書館たんぽぽ」が行っているおもちゃの図書館です。

障がいのある子ども向けの「布のおもちゃ」をはじめ、絵本や玩具をそなえた、親子が一緒に遊ぶことのできる場所として、毎週火曜日(一部を除く)の10:30~12:30に開館しています。

障がいの有無に関係なく幅広い子どもが遊べる場所となっています。
ハンディを持つお子さんや、そうでないお子さんも、おもちゃを通して一緒に遊ぶことにより、”ふれあいと豊かな心”を育みます。どうぞ楽しいひとときをお過ごしください。

おもちゃの図書館ってなんだろう?

おもちゃの図書館は、アメリカでおもちゃを貸し出すシステムを作ったことにより始まり、その後スウェーデンで障がい児のためのおもちゃ図書館が始まり、イギリスで発展しました。

運営はボランティアです

おもちゃ図書館の運営は、布の絵本や手作りのおもちゃを作るボランティアグループ「たんぽぽ」が行っています。
活動を始めて30年以上になります。ふくとぴあ1階のロビーに掛かっている大きなタペストリーやぬいぐるみなども手作りです。

 ご利用方法

開館日に自由に遊びに来てください。見学も大歓迎です♪
予約は必要ありませんのでお気軽にお越しください。


開催日 第2・4火曜日(祭日は休み)
時間 10:00~12:00
場所 福津市手光南2丁目1番1号 ふくとぴあ2階
貸出 おひとりにつき1個まで
貸出期間 2週間
費用 無料
返却 開館日または作業日(毎週金曜日10:30~15:30)
福津市社会福祉協議会(TEL:0940-34-3341)でも受付けています。
メールアドレス:fukushi@fukutsu-shakyo.or.jp

詳しい情報は、下記パンフレットをご覧ください。


  • おもちゃ図書館はふくとぴあの2階です。開館日はピンク色ののぼりが出ています。

  • カーペット敷きの館内には布や木製のおもちゃが100種類以上あります

  • 子育て仲間との交流もできる場になっています


ボランティア募集

おもちゃの図書館たんぽぽでは、ボランティアを募集しています。
主婦や学生さん、おじいちゃんやおばあちゃんも、年齢は問いません。
縫うこと作ることが好きな方、お子さんが好きな方など、いっしょに楽しく活動に参加してみませんか。


作業日 毎週金曜日 10:30~15:30
開館日 第2・4火曜日 10:00~12:00
場所 福津市手光南2丁目1番1号 ふくとぴあ2階 おもちゃの図書館
主な活動例 ・おもちゃの貸出しと返却の受付
・子どもと一緒に遊んだり見守り
・おもちゃ図書館の掃除やおもちゃの整理
・おもちゃの説明や相談
・おもちゃの製作や修理(木工)
・パソコン作業 など


 お問い合わせ先

社会福祉法人 福津市社会福祉協議会

〒811-3218 福岡県福津市手光南2丁目1番1号(ふくとぴあ2階)

TEL:0940-34-3341    FAX:0940-34-3343

相談受付時間  平日8:30~17:00



PDFファイルをご覧いただくためには、Acrobat Reader(無償)が必要です。
Adobeホームページからダウンロードしてください。